着物 地入れ 着物 丸洗い 修繕 加工・松川調整所
着物の地入れ
top
メインページ
着物のお手入れ
染み抜き
黄変抜き
洗い張り
丸洗い
着物の修繕
仕立て
紋入れ
染め替え
仕立て直し
リフォーム
柄足し
金加工
刺繍直し
安心ガード加工
地入れ
ゆのし
着物の扱い方ページ
シミの抜き方ページ



「湯通し」ともいい、文字通り湯に通すことをいいます。
湯に通して反物から糊を落とします。


織物は、糸を1本1本織って作るのですが、
その際に、糸を糊で固めておきます。
そうしないと、織り辛いためです。
当然、出来上がった反物には糊が付いています。
大島紬などの反物が硬いのは、この糊のためです。



反物をお着物に仕立てる前に、
湯に通して、糊を落とします。
この糊を落とす作業を地入れといいます。
特に、紬は糊分が強いため、



早めに地入れをしておかないと風合が悪くなりますので、
しばらくはお仕立てしない場合でも
地入れだけはしておかれる方がいいと思います。
Copyright (C) 2003 matukawa Co.Ltd. All Rights Reserved.